読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaoruが考える美と健康

ほしいものリストhttp://amzn.asia/hlZlN8e

恋愛に使える心理学【モテる男女のテクニック】⑨ゲイン・ロス効果「不良の優しさ」「弱者の勇気」~人はやっぱりギャップに弱い~

ゲイン・ロス効果とは、変化の度合いが大きければ大きいほど、それを見聞きした人へ与える影響が強い、心理学的効果のことを言います 要するに、ツンデレなどのギャップ萌えですね 他者の大きな変化に心動かされるのが人間です 不良が更生して真人間になると…

胃酸はなぜ胃を溶かさないのか?胃炎・胃潰瘍・逆流性食道炎にならないためにできること

口から取り込んだ食べ物を消化してくれる胃酸は、大変に強力な酸です 肉などたんぱく質を分解するこの胃酸は、どうして同じタンパク質で出来ている胃自体を溶かさないのでしょうか? それは、胃粘液のバリアーがあるからです 胃の内側の粘膜から分泌される粘…

心理学記事のまとめ~恋愛・仕事・人間関係に活かせる心理学テクニック~

今後も、心理学について書いていきますが、読者さんが心理学の記事に飛びやすいように、ここで一旦、今まで書いた心理学記事をまとめておきたいと思います kaorufuki.hateblo.jp 佐々木希さんとの結婚を発表したアンジャッシュの渡部さんは、ランチョンテク…

恋愛に使える心理学【男心女心】【惚れさせる】⑧一貫性の法則「イエスセット」「フット・イン・ザ・ドア」うんと言わせる交渉術

あなたは、言動に一貫性がなくて、言うことやることがそのときそのときによってまるで違う人を好きになれますか? 私はなれません。一貫性がなくて、信用できないからです 立場が変わったときに、態度をコロッと変えるような人にはなりたくないです 逆に、言…

ウォシュレットの使い過ぎには注意が必要です

ウォシュレットを使う生活をしていて、大きいほうをしたばっかりなのに、またしたくなるという経験をされたことありませんか? その現象がなぜ起こるかというと、ウォシュレットには排便を促す働きがあるからです 大きいほうをした後に使うだけではなく、す…

肥満児は成長期が早まって身長の伸びが早く止まってしまう【身長の伸びを期待できない年齢でも姿勢を正すことはできます】

身長を伸ばすには、身体をつくるもとになるたんぱく質などの栄養を摂り入れる必要があります しかし、栄養を摂りすぎて肥満体型になってしまった子供は、思春期(成長期)が早く到来し、身長の伸びが早く止まってしまうことが分かっています 肥満は、子ども…

はてなブログで100記事書いて分かったこと【はてなスターとはてなブックマークについて】

今年の一月からブログを書き始めて、今回の記事で100記事書いたことになります ということで、はてなブログをこれまで利用してきての感想なんかを書いていきたいと思います ブログのいいところは、知識の共有ができるところですね それぞれの得意分野をそ…

必要な睡眠時間は、人によって年齢によって変わってくる【良質な睡眠をとるために】

睡眠不足は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病のリスクを高めることがわかっています。睡眠は健康を考えるうえでとても大事なものです その睡眠は、一日にどれぐらいとるのがベストなんでしょうか 八時間睡眠がいいと昔から言われてきましたよね しかし、人間…

肌も筋肉も脳も休息が必要ですよね

肌は、毎日化粧しているとダメージを受けるため、化粧をしないで休ませる日が必要ですね 筋肉も、超回復を起こして大きく成長させるためには、きついトレーニングをした後にしっかり休むことが必要ですね 内臓も、酷使せず労わってあげる必要がありますね ka…

海外旅行先や個人輸入で医薬品を手に入れるのは危ないので注意が必要です

医薬品を海外旅行先で買ったり、インターネット通販で購入したことはありますか? 海外旅行先で薬が必要になる事態に陥ることもあると思いますが、海外で薬を手に入れる場合、商品名ではなく成分名で薬を買う必要がありますし、日本のものよりも成分量が多か…

認知症対策には麻雀・オセロ・囲碁・将棋・アロマセラピーがいい【認知症の初期症状と予防・治療について】

年を取ると身体が衰えてしまいますが、身体の衰えよりも恐ろしいのは、身体の司令塔である「脳」の衰えではないでしょうか ということで、今回は認知症についての話です 認知症と言うと高齢者がなるものというイメージが強いですが、壮年期中年期の四十代五…

すっぱいぶどうの心理(理論)【失恋のショックから立ち直る方法】~傷つきやすい心を守るための働き「防衛機制」について~

イソップ物語の「すっぱいぶどう(きつねとぶどう)」 キツネの心理を描いたこのお話は、人間心理を描いてもいます キツネは、たわわに実った美味しそうなぶどうを見つけます ぶどうは、枝からぶら下がった高い位置にありました キツネはどうしても食べたい…

奥さんにプレッシャーをかけられると旦那さんはEDになってしまうという話

夫婦が子づくりを視野に入れたときに、「排卵日」を強く意識すると思います 確かに排卵日付近にセックスすることで受精確率が上がり、妊娠しやすくなりますが、する日を決めてしまうことで弊害も生まれてきます 義務感からくるプレッシャーで、旦那さんのコ…

献血してみませんか?【初めて血液センターで献血をしてきました】~献血をしてよかった五つのこと~

これまでしようしようと思って先延ばしにしていたんですが、ついに血液センターに行って、献血をしてきました 率直な感想としては、行ってよかったです。いい経験になりました ということで、献血の流れと、してよかったと思えることについて、書いていきま…

男女の脳の違い【話を聞かない男、地図が読めない女】

「話を聞かない男、地図が読めない女」という本がベストセラーになったことがありました 話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く この本のタイトル通り、男女の脳は、それぞれ得意としていることが違います 男性の脳は、「空間認知能力…

思い込みの力があなたの人生を変える【思い込みの力の凄まじさ】~一マイル競走のランナーが四分の壁を破る時~

思い込みの力があなたの人生を変える 自己啓発本のタイトルみたいですが、実際問題、思い込みの力は馬鹿にできません 思い込みの力こそが成功と失敗を分けるという話、「四分の壁」の話を紹介したいと思います 私この話が好きなので、たくさんの人に知っても…

恋愛に使える心理学【男心女心】【惚れさせる】⑦ウィンザー効果~協力してくれる友人がいると恋愛は上手くいく~

恋愛に使える心理学第七弾は、ウィンザー効果です このウィンザー効果とは、当事者から直接聞いた情報よりも、第三者から間接的に聞いた情報のほうが信憑性が増すという、心理的効果のことです 商品を販売する企業と消費者の関係で考えてみると、分かりやす…

三時のおやつには意味がある【体内時計遺伝子BMAL1(ビーマル・ワン)が太りやすい時間帯と太りにくい時間帯をつくっていた】

前に、BMAL1(ビーマル・ワン)という、体内時計の調整機能を持つタンパク質を紹介したことがありました kaorufuki.hateblo.jp BMAL1(ビーマル・ワン)は、体内時計の調節だけならよかったんですが、憎いことに、脂肪をため込む働きまで持っています おやつ…

コンビニおにぎりが時間が経ってもボソボソにならない理由~炊飯油を使用しているから~

自宅で作ったおにぎりと比べて、コンビニおにぎりは時間が経っても変化が少ないですね。パサつかずご飯粒にツヤがあります それはなぜかというと、コンビニおにぎりには油が使われているからです コンビニおにぎりのごはんの塊を水の中に入れてかき混ぜてみ…

猫背が良くない理由~浅い呼吸しかできなくなる~

猫背は、見た目が悪いだけでなく、身体にも負担をかけ、骨や筋肉に悪影響を与えます 一番の問題だと私が感じるのは、呼吸が浅くなってしまうことです 前傾姿勢になることで肺が潰れて、深い呼吸ができなくなってしまうのです 体操などで深呼吸するときには、…

猿から分かった髪に良くないこと【髪を○○るとハゲてしまう!?】

一ヶ月以上前に、こんな記事を書いたことがありました kaorufuki.hateblo.jp シャンプーは、洗浄力が強すぎる場合があります 不要な皮脂だけでなく、必要な分の皮脂まで根こそぎ取り去ってしまい、頭皮に乾燥をもたらして、フケを出してしまうことがあるとい…

恋愛に使える心理学【男心女心】【惚れさせる】⑥パーソナルスペース~好きな人との距離感について~

人には、パーソナルスペースといって、それぞれにテリトリーを持っています この縄張りを侵されると、人は不快感を覚えます 親しい人なら許せても、見ず知らずの人がこのテリトリーに入り込んでくると、「ケンカ売ってんのか」という腹立たしい気持ちになり…

恋愛に使える心理学【男心女心】【惚れさせる】⑤自己開示と返報性の原理~自分をありのままさらけ出すことの重大な意味とお返ししたくなる心理~

自己開示とは、自分についての情報を、嘘偽りなくありのままに他者に伝えることです この自己開示は、どんな意味を持つでしょうか? 最大の効果は、この自己開示をすることによって、まわりの人から好感を持ってもらえるということです 自分を飾ろうとしない…

恋愛に使える心理学【男心女心】【惚れさせる】④クローズドクエスチョンよりオープンクエスチョンを使いましょう~話を長続きさせるコツ~

今回は、心理学というより、会話術ですね 会話が大事なのは至極当然ですね。言うまでもないと思います 恋愛はもちろん、人間関係すべてにおいてコミュニケーションは大事になり、会話を盛り上げ長続きさせることが、他者との仲を深め信頼関係を築くのには、…

恋愛に使える心理学【男心女心】【惚れさせる】③バーナム効果~そう言われるとそんな気がしてくる~

血液型性格分析ってありますよね。友人の何人かも、血液型で性格が決まると信じ込んでいます。血液型性格分析が、どうしても私は受け入れがたいです A型は神経質、B型は自己中心的、O型はおおざっぱ・・・ そんなふうにして、血液型で性格を決めつけて、勝手…

恋愛に使える心理学【男心女心】【惚れさせる】②ハロー効果~立派な肩書があると後光が差す~

さて、前回に引き続き、恋愛に使える心理学を紹介します 今回は、ハロー効果です 「Hello(こんにちは)」ではなくて、「Halo(後光)」ですよ 仏様の絵や像では、背後に光が表現されてますね キリスト教の聖人画でも、後光が描かれています 後光があると、…

恋愛に使える心理学【男心女心】【惚れさせる】①初頭効果~第一印象がだいじ!~

前に、恋愛や仕事に使える技術として、ランチョンテクニックを紹介したことがありました kaorufuki.hateblo.jp 今日から、恋愛に使える心理学を続けて紹介していきます まず第一弾は、「初頭効果」です 初頭効果とは要するに、第一印象を良くすることが、極…

「カロリーゼロ」という魅力でアピールしておきながら人工甘味料では痩せられないという話

スクラロースやサッカリン、アスパルテームなどの人工甘味料は、舌の甘味センサーにフィットするようにデザインされているので、砂糖の数百倍の甘さを持っています そして、人間はこの自然界には存在しない化合物をエネルギーとして効果的に活用することがで…

久しぶりに感動を覚えた【九州新幹線全線開通CMを見てまたしても感動】

前に、涙を流すことはストレス解消法だけれど、感動し涙を流せるほどのものと出会えるかは、運次第だという話をしました kaorufuki.hateblo.jp ですが、本当に久しぶりに感動して涙を流せるものに出会えました 見た方も多いと思いますが、このCMです www.you…

肩こり・腰痛解消に効果のあるヨガのポーズ【扇のポーズ】

前々回、朝におすすめのヨガのポーズを紹介しました kaorufuki.hateblo.jp 今回は、肩こりや腰痛解消に効果のあるヨガのポーズ、扇のポーズを紹介します 画像はこちらで見てください wol.nikkeibp.co.jp この扇のポーズをすると、わき腹が伸びます。 そのこ…

「女は恋をするときれいになる」は本当か?

お店でランチを食べているときのことでした 近くに座った中年女性二人の会話が聞こえてきました 二人は、共通の友人の話をしていました A「Cさん最近きれいじゃない?」 B「うん。きれい。だってCさん、恋してるから」 A「そうなの!?」 B「うん」 Bさんが…

一日のはじまりの朝におすすめのヨガのポーズ【アンテナのポーズ】

前に、ヨガのポーズについての記事を書きました kaorufuki.hateblo.jp 今回は、毎朝いいスタートを切れるように、朝におすすめのヨガのポーズを紹介したいと思います それは、アンテナのポーズです。 画像はこちらで アンテナのポーズ 「冬でもからだぽかぽ…

性ホルモンと毛の関係

前回の記事では、人間が後世に遺伝子を残すときに、注意深く計算高くなるという話をしました。自分とタイプの異なる遺伝子を求めるのは、競争に勝てる子どもをつくるためです そして今回は、性ホルモンと毛の関係性について書きます 腋毛や陰毛やその他の体…

遺伝子で考える恋愛と結婚の違い【類似性と相補性】

恋人を選ぶときには、類似性の法則があり、 結婚相手を選ぶときには、相補性の法則があります 分かりやすい言葉で言うと、自分と似た部分が多い相手を恋人として選ぶものの、その人とは結婚まで発展しにくい。それはなぜかというと、結婚していっしょに子ど…

最近グミにはまってます

「細菌グミにはまってます」で投稿するところでした(-_-;)気付いてよかった 私、甘味と酸味が共存している食べ物が好きです 特に好きなのがピュレグミのレモン味です カンロ ピュレグミ レモン 56g×6入楽天 ピュレグミは、ほかにも味ありますけど、やっぱり…

ウォーキングはうつ病・自律神経失調症対策にもなる【歩くのに勝る健康法なし】

今日は、一時間半かけてとなりの市まで歩き、一時間半かけて家に帰って来たので、合計三時間ウォーキングしました ちょっと疲れましたけど、充実感があります 歩くことが体にいいという話は、これまでにも 何度か書きました kaorufuki.hateblo.jp kaorufuki.…

被害妄想が強い人は孤立を避けられない【クラスメイトの女子の思い出】

前の記事で、中学時代のクラスメイトの話をしました 彼女は、ストレスをため込みやすいタイプで、イライラするたびに自分の髪の毛を引き抜いていました 精神障害の一つの特徴として、被害妄想が強くなるという点が挙げられます 心を病むと敵を増やしてしまい…

ストレスとの上手い付き合い方

ストレスは、人をおかしくしてしまいます 中学時代の話ですが、クラスメイトに、ストレス発散のために、髪の毛を手でブチブチ抜く人がいました 毛を抜くときの様子や、何本も毛を引き抜いた頭皮が、非常に痛々しかったのを、よく覚えています 先生からやめる…

一日のはじまりを大事にしましょう【日照時間と鬱の関係】【生活リズムと肥満の関係】

寝覚めの朝は、人間の一日でもっとも体温が低い時間帯です 寝起きにぶるっと震えたり、寒くて布団の外に出られないといった経験をしたことのある人は多いと思います 体温が下がりに下がっている朝に、私は白湯を飲むようにしています 体の内側からあったかく…

目を大事にしましょう【ブルーライト対策】

現代人は、スマートフォンやパソコンの利用が多いために、目を酷使しがちです 目が疲れやすかったり、痛みを覚えたり、視力の落ちを実感したり、物が歪んで見えたり・・・ 目のトラブルは、人生の大きな支障となります 人間は、五感の内でも、特に視覚に重点…

誕生日に向けダイエット中

三月二日が誕生日なので、一つ年を取る前に、代謝を意識して、みっともなくない体をつくれるよう、がんばってます kaorufuki.hateblo.jp 有酸素運動のウォーキングも、時間をとってするようにしています ただ、私は偏平足で、アーチがないから、疲れやすいん…

バレンタインデーから一週間たって、「バレンタイン症候群」の話

前に、アレルギーについての記事を書きました kaorufuki.hateblo.jp アレルゲン(アレルギーの原因物質)はジャンル問わず様々ですが、食品という一ジャンルでも、数多くあります そのうちの一つが、チョコレートです 会ったことはないですが、世の中には、…

寝る前に歯を磨くことの重要性と歯ブラシとフロスの併用

みなさん、歯間を掃除するデンタルフロスを使ってますか? 使ってないなら、使うことをおすすめします なぜ、デンタルフロスをおすすめするかというと、虫歯や歯周病は、歯と歯の間の歯垢から始まるからです だからこそ、歯と歯の間の歯垢を除去するデンタル…

涙を流すことはストレス解消法だけど・・・

涙を流すことは、ストレス解消法の一つとして知られています 人は、排出することに気持ちよさを感じる生き物ですからね なにかいやなことがあったり、感動することがあったりしたときに号泣して、涙がかれるころ、すっきりした経験、だれにだって一度や二度…

腸の健康のためのおすすめヨガのポーズと腸揉み

今回は、腸を元気にし、便秘解消などの健康効果をもたらすヨガのポーズを三つと、腸揉みを紹介します こちらは過去記事 kaorufuki.hateblo.jp まず一つ目は、背骨と神経を刺激して、便意伝達を正常にする「猫のポーズ」です 図を自分で書こうかとも思ったん…

生物の寿命の法則

生き物の寿命には、二つの法則があります 絶対的なものではないけれど、確かな傾向として、二つのことが言えます その二つとは・・・ ①異種間だと、体の大きいもののほうが寿命が長い ②同種間だと、体の小さいもののほうが寿命が長い この二つです ①生き物の…

人がキスをする意味

この記事を書いてるときに、グーグルクロームがいきなり落ちて焦りました 原因が分からないんですけど、なんでなんでしょうね 今回は、人がキスをする意味についてです 相手との関係が深まると、男女はキスをしますね そのキスは、さらに関係を深めていいか…

草食動物と肉食動物の違いから考える人間の食生活

草食動物の腸と肉食動物の腸を比較すると、肉食動物のものより草食動物のほうが、はるかに長くなっています それは、食べるものの違いによってもたらされていると言えます。 肉の消化吸収にかかる時間や労力より、植物の消化吸収にかかる時間や労力は、ずっ…

プロテインの代わりになる安価なタンパク質のおすすめ

前回の記事でアレルギーについて書いたんですが、さっきちょうど、テレビで花粉症についてやってました 花粉症緩和に効果があるスギ花粉米が近いうち販売されて、さらには、そう遠くない未来、スギの花粉が飛ばないようにできて、しかも、花粉症を治すワクチ…

アレルギーの苦しみを減らすためにできること

アレルギーというと、花粉症やアトピー性皮膚炎がよく知られていますよね アレルギーとは要するに、「過剰な防衛反応」のことで、アレルゲン(アレルギーの原因物質)から体を守ろうとして、その結果、体を苦しめてしまっているのです 反応しなくていいもの…