kaoruが考える美と健康

ほしいものリストhttp://amzn.asia/hlZlN8e

恋愛に使える心理学【男心女心】【惚れさせる】⑦ウィンザー効果~協力してくれる友人がいると恋愛は上手くいく~

恋愛に使える心理学第七弾は、ウィンザー効果です

このウィンザー効果とは、当事者から直接聞いた情報よりも、第三者から間接的に聞いた情報のほうが信憑性が増すという、心理的効果のことです

 

商品を販売する企業と消費者の関係で考えてみると、分かりやすいかもしれません

企業は、さまざまなメディアで、自社の商品はこれほどまでに優れている、だから、他社のものを買うより、絶対うちのものを買ったほうがいいのだと、消費者たちに広く大きな声でアピールしますね

しかし消費者には、

「そりゃ買ってもらいたいんだから、自分のところの商品を良く言うのは当然だよな」という心理が働いて、それらの商品アピールを素直に受け取れないのです

なにか高い買い物をするとき、アマゾンレビューでどんな評判かチェックしてから、買うかどうかを決める人は少なくないと思います。私もその一人です

レビューに背中を押されて商品購入を決意する

それが、ウィンザー効果です

なにか商品を買うのでも、食事の店を決めるのでも、クチコミは大きな影響力を持っているわけです

このウィンザー効果があるからこそ、ステマが存在するのです

 

消費者に自社商品を買ってもらいたい企業同様、好きな人に好きになってもらいたい片想いの人でも、同じことが言えます

アマゾンレビューで顔も名前も知らない人のレビューに影響を受けた以上に、共通の友人から聞く誉め言葉は、大きな影響をもたらすのです

相手に好意を持ってもらおうとして、自分のアピールポイントを並べ立てれば、「この人自慢ばっかりだな」と悪印象を持たれることになり、逆効果です

だからこそ、自分のアピールしたいところは、第三者から言ってもらったほうが効果的なのです

本人がアピールするよりも、第三者が褒めてくれるほうがはるかに説得力がある。

それが、ウィンザー効果です

 

好きな人にだけ好かれればいいという考えでは、絶対に上手くいきません

恋愛を成功させたいなら、好きな人のまわりにいる人たちを味方につける必要があるのです

異性と恋人の段階にあがろうとするとき、人は絶対まわりの目を気にします

まわりの評判が悪いと、付き合える可能性が大幅減なのは間違いないと思います

評判の悪い人と深い関係になることは、自分の評価も落としかねないことなので、付き合うには大きな勇気がいるのです

ウィンザー効果は、信頼している人の意見ほど、影響が大きくなります

ですから、あなたの好きな人の親友こそが、ウィンザー効果を働かせるということを考えたとき、もっとも重要な人となります

好きな人の親友と仲良くなり好印象を持ってもらうことで、その好印象は好きな人にも伝わって、好きな人から好かれやすくなるのです

 

ちょっと勇気がいりますが、共通の友人を介して、好きな人に好意を伝えてもらうのも一つの手です

「あの子、おまえのこと好きらしいよ」

そうやって第三者から「好き」と伝えてもらうことで、自分を異性として意識してもらえるようになります

好意の返報性が働いて、好きな人から「好き」という気持ちが返ってきやすくなるのです

kaorufuki.hateblo.jp

 

恋愛に使える心理学テクニック

ウィンザー効果のまとめ

城を落とすには、外堀を埋める必要があるわけです