はてなブログからのメールと一日一食健康法という選択

はてなブログさんからこんなメールが届いてました

 

kaoruが考える美と健康 を開設して半年が経ちました

はてなブログをご利用いただきありがとうございます。kaoruが考える美と健康 を開設して半年が経ちました。

はてなブログではkaorufuki(id:kaorufuki)さまのブログライフがより楽しいものになるよう、これからもサービスの向上と改善に努めてまいります。

「書き残そう、あなたの人生の物語」
はてなブログを、これからも、どうぞご利用ください。

 

ブログはじめてから、もう半年も経ったんですね

時間が経つのは早いですね

はてなでブログ運営してて恵まれてるなと思うことが多いので、今後もお世話になります。

 

私の知人の男性に、もう何十年も、健康のために一日一食を続けているという人がいます

食事は生き甲斐の一つなので、その回数を一日たった一回にするなんて、私にはできそうもありません

そもそも、食事回数を一日一回にすることは、本当に健康にいいのでしょうか?

 

kaorufuki.hateblo.jp

 

 こちらの過去記事で書きましたが、カロリー制限することによって、老化を防ぐサーチュイン遺伝子が活性化するので長生きしやすくなり、また、体脂肪や血糖値、血圧の改善も見込めます

 

無理しすぎない断食やダイエットは、健康にいい効果をもたらします

しかし、健康効果があると分かっていても、一日の食事を夕食のたった一回にするのは、食べる楽しみを減らすことになるので、私にはできませんね

その人は、一日一食と決めているにもかかわらず、その一食もがっつりとるわけではなく、一日三食の人と同じ程度の一食分しか量を取りません

そして体形は、一般成人男性と変わらないです

 

食事回数と体型といえば、一日三食ではない職業があるのをご存知ですか

それはお相撲さんです。お相撲さんは、一日二食という話がありますね

 

 

食事回数を減らし、おなかが空いた状態でバクバクと食べすぎることで、人は太りやすくなります

 

一日の食事回数と肥満の関係で言うと、関取の食事を例に出すと分かりやすいですね

彼らは一日の食事回数を、三食から二食に減らし、おなかをすかせた状態で、一回の食事をがっつりとるというやり方で、あの大きな体をつくっています

 

健康のために一日一食という選択をしている人もいますが、一日何食とることがベストなのかは、人の体質によって変わってくると思います

 

ほかの健康法にも言えることですが、Aさんに効果があった方法が、Bさんにも効果があるとは限りません

なので、いろいろと情報を取り入れたうえで試しながら、自分に合ったやり方をとるのが一番なのでしょう