kaoruが考える美と健康

ほしいものリストhttp://amzn.asia/hlZlN8e

寝る前に歯を磨くことの重要性と歯ブラシとフロスの併用

みなさん、歯間を掃除するデンタルフロスを使ってますか?

使ってないなら、使うことをおすすめします

 

なぜ、デンタルフロスをおすすめするかというと、虫歯や歯周病は、歯と歯の間の歯垢から始まるからです

だからこそ、歯と歯の間の歯垢を除去するデンタルフロスの使用が重要になってきます。歯ブラシだけだと、歯と歯の間の歯垢の除去は難しいです

 

歯ブラシだけだと、歯垢をとるのが全体の60パーセントほどですが、歯ブラシに加えてフロスを使うことで、歯垢除去率を約80パーセントまで上げることができます

それでも80パーセントかと思う人もいるかもしれませんが、歯のプロの歯医者さんであっても、100パーセント歯垢を除去するのは、まず無理だと思います

構造上歯並びにはどうしても、磨きにくい場所がありますから

歯垢一ミリグラムに細菌が十億存在すると言いますから、夜寝る前の歯ブラシは、歯ブラシだけでなくフロスも使って、しっかりやっておきたいものです。歯磨きしないで寝ると、朝の口はすごく乾いているために、細菌の繁殖には好都合で、倍増してしまいます。強烈な睡魔に襲われても、歯だけはちゃんと磨いてから寝ましょう

 

フロスが引っ掛かりやすい場合は、そこに虫歯があるかもしれません

引っかかって取れない場合は、鏡を見ながらゆっくり抜くか、それでも無理なら、ハサミで切るなどしてください

 

フロスは、糸巻きタイプとホルダータイプがありますが、そこは好みで決めてください。私は、ホルダータイプを使ってます。小林製薬のやつです


小林製薬の糸ようじ  フロス&ピック デンタルフロス 60本
アマゾン
小林製薬の糸ようじ 入りやすいタイプ お徳用 60本入
楽天

手の感覚だけだとやりづらいと思うので、鏡で自分の歯を見ながらやるといいと思います

 

フロスをいつやるべきかですが・・・歯ブラシで掃除をした後に、フロスで仕上げをするという順序がいいと思います

 

使い始めは、出血することもあると思いますが、それは悪い血なので、焦る必要はありません。フロスを使って刺激して、出していきましょう

 

歯磨きについては、私いろいろ試してます

利き手だけでやると磨き残しができやすいかと思って、利き手とは逆の手で磨くこともあります

あと、意外と知られてなくて、私もずっと間違っていたんですが、歯磨きの後の口のすすぎは、一、二回でいいという話がありますね

歯磨き粉の中に含まれるフッ素は、歯を丈夫にし虫歯を予防するための成分だからです

せっかくフッ素配合の歯磨き粉を使っているのに、何度も口をすすぐと、有効成分が洗い流されてしまいます

 

私は歯ブラシ後の口のすすぎは一回だけです

最初は違和感がありますが、すぐに慣れます

 

歯医者さんには、こういうことをちゃんと教えてほしいですよね

過去記事でこんな記事を書きましたが、

kaorufuki.hateblo.jp

 お医者さんにとっては、患者がいなくなることが一番困るので、有益な情報をすべて教えてくれるわけじゃないんだなぁと、感じています

 

歯の掃除を怠ると、口臭が出てしまいます

歯をちゃんと掃除しているのに口臭があるという場合は、内臓からくるにおいかもしれません

その場合は、内臓を労わる食事をしましょう

kaorufuki.hateblo.jp

 歯もちゃんと掃除し、内臓にいい食事もしているのに口臭があるという場合は、舌に原因があるかもしれません

舌ブラシというものがあるので、使ってみましょう

効果が実感できるかもしれません

 

こちらは、歯磨きについての過去記事です

kaorufuki.hateblo.jp

kaorufuki.hateblo.jp