読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaoruが考える美と健康

ほしいものリストhttp://amzn.asia/hlZlN8e

涙を流すことはストレス解消法だけど・・・

涙を流すことは、ストレス解消法の一つとして知られています

人は、排出することに気持ちよさを感じる生き物ですからね

なにかいやなことがあったり、感動することがあったりしたときに号泣して、涙がかれるころ、すっきりした経験、だれにだって一度や二度はあるものじゃないでしょうか

 

ですが、感動して涙を流したくても、感動できるものと出会えるかどうかは、分からないんですよね

感動できるものと出会えるかは、運次第です

それを痛感した週末でした

 

ストレス解消のことも考えて、感動したいなぁーと私考えたんですね

それで、友人から、おすすめの映画を聞いたんです

何の映画かは伏せておきますが、友人曰くそれは、「すごく感動できる映画」ということだったんですよ

それで、その泣ける映画を借りてきたんですね

で、日曜日に見たんです

ですけど、いまいち話に入り込めなくて、そのまま終わっちゃって、「え?感動するポイントどこだったの?」って感じだったんですよ

泣くのを目的として見たのに、困惑して終わったんです

 

いい悪いの話じゃなくて、人によって感性が違うものですから、感動できるものもそれぞれの好みで変わってくるんですよね、当たり前ですけど

だから、人から映画のおすすめを聞いても当てにならないな、って思いました

 

 前に、こんな記事を書きました

kaorufuki.hateblo.jp

笑うのも、ストレス解消に効果がありますよね

それで思うのは、笑うってのは簡単ですよね

おもしろいことがなかったとしても笑顔はつくれますし、つくり笑顔だとしても、健康効果はあるんですから

 

でも、泣くのは無理ですよね

無理して泣こうとしても、苦しいだけですよね

泣こうと思って泣ける人なんて、そうそういないですからね

その道のプロ、女優さんとかじゃないと無理でしょう

涙を流すのは、なにかしら衝撃的な体験がないと、一般人にはできないんですよね

よっぽど悲しいことがあったり、よほど衝撃的な感動がないと無理なんです

だから、ストレス解消法として知っていても、泣くことは有効活用できない。笑うようには、泣くことは簡単にできないんですね

 

大人になると、みんな泣くことが減りますよね

涙を流すのは、大人として恥ずかしいという意識があるからでしょうかね

でもそれって、すごくもったいないことなんですよね

効果のあるストレス解消法を、一つ抹消しているわけですから

 

私にとってストレス解消となっているのは、耳掃除です 

kaorufuki.hateblo.jp

耳掃除って気持ちいいですよね

なぜかっていうと、迷走神経が刺激されるからです

だから、快感を覚えて、ついつい耳掃除をしてしまいます

でも、毎日だとやりすぎなんですよね

頻繁にやり過ぎると、耳の内部を傷めてしまいます

だから我慢して、週に一、二回程度にしてます